彼女の作り方
彼女の作り方 トップ

彼女の作り方

自分は、小さなときから引っ込み思案な性格でした。

5歳くらいから幼稚園に通っていたようなのですが、母親の話によると、登園をしぶって、ほぼ毎日泣いて嫌がっていたそうです。おとなしい性格は今もそのままで、とくに女性に対してどのように接すればよいのかがまったくわかりません。

彼女の作り方もまったくもってわかりません。

周りの同僚や学生時代からの友達は、すでに結婚している人たちも何人かいて、まったくうらやましい限りです。来月も結婚式に呼ばれています。その時に、同年代くらいの新婦さんであれば、新婦の友人と二次会などで仲良くなる機会があるかもしれません。それを狙って、来月の結婚式はじつは楽しみにしている自分がいます。

でも、やっぱり彼女の作り方がわからないでいます。

そんなにかしこまらないで、自然体で臨めばいいのでしょうが、ルックスにも性格にも自分は自信がありません。でも、職場で、同い年くらいの女性を知り合う機会は皆無ですから、来月の結婚式は新しい出会いを求めてがんばろうと思っています。

彼女の作り方社会人.com ※ 僕はこれで彼女ができました♪

ページの先頭へ戻る